トップ画像

避難訓練の取り組みならびに報告について

2016.01.20 10:30:43

1月15日(金)に全学年の児童ならびに

教職員が避難訓練に取り組みました。

今回の訓練では、地震を想定した避難訓練だけでなく、

地震に伴う津波発生を想定した避難訓練も行い、

大阪府立岸和田高校までの避難行動についても訓練を行いました。

 

各ご家庭におかれましても、こういった機会を捉えていただいて、

災害発生時の行動について子どもたちとお話ししていただければと思います。

なお、実際に津波警報が発令された際には、

子どもたちは2次避難先の岸和田高校にて、各ご家庭への引渡しを行うことが原則となります。

この機会に、このこともお知りおき願います。

中央小学校では、津波警報が発令された場合、ただちに2次避難行動を行います。

2次避難場所として、大阪府立岸和田高校を指定しております。

岸和田高校は正門レベルで海抜7.5mの位置にあり、大阪府が想定をしている

最大津波水位の4.4mより高い場所に位置しております。

また、必要に応じて高校の校舎の上階にも避難が可能であること踏まえ、2次避難

場所に指定をさせていただいております。

 

中央小学校の安全対策については

岸和田市立中央小学校「危機管理マニュアル」

に基づいた対応を実施しております。

詳細についてはこのホームページに掲載しておりますのでご参照ください。